Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

英語学習系podcast 世界Top20を調べたら、日本だけ変だった

2015/3/1追記

「podcast 面白い 英語」のような検索語でこの記事にたどり着く方が多いようなので、追記します。私は↓に表記されているような学習用のpodcastでなく、ネイティブ用の番組をおすすめします。リスナーが楽しめるように内容が練られているからです。最近はtranscript付きの番組があるので、大丈夫です。This american lifeやSerial、Freakonomicsなどの人気番組のクオリティーはすごいです。一方、日本のiTunes storeのランキングではそれらは全く出てきません。バイリンガルニュースとかが1位です。個人的にはそれは非常に勿体ないと思う。*1
中級からのpodcastのススメ -Freakonomics Radio編- - You go yojik




 

まずは結果から

はてなブログの仕様で表示がおかしい(改行が大量挿入されている)かもしれません。






















英語習得系podcast 世界人気Top20 (2014/3/8)

No.

Name

Score

Icon

Script

1

ESL podcast

1035







2

Learnin English - 6 minute English BBC

877







3

The English We Speak BBC

846





4

Business English Pod

788



未確認

5

Just Vocabulary

476



未確認

6

Listen to English by Peter Carter

473





7

ALL EARS ENGLISH

359



未確認

8

EnglishClass101.com

344



未確認

9

Squarespace - Claim This Domain


303



なし

10

Grammar Girl

282



なし

11

Effortless English Podcast


205



なし

12

ESL Previous Episodes

172





13

American English Pronunciation Podcasts

160





14

TED Talks Education | Programs & Initiatives | About | TED

127





15

CNN Student News (Video)

115





16

English at Work (BBC)

107





17

Better @ English

103





18

Very Vocabulary Learn English Words

62



未確認

19

Fun English Lessons

45



なし

20

IELTS TEST PREPCAST

30



なし

/調査対象国/

GDP上位42か国の内、イランと香港を除いた各国

/抽出メソッド/

(1)各国iTunes storeの教育カテゴリのpodcastランキングの内、Top30を対象

(2) 30位以内の英語学習系podcastに得点を付与。
  1位のものに30point、以降1pointずつ減らす。
  ※例: 3位=28point、29位=2point

(3) 番組ごとにスコアを合計し、上位20位まで集計する

 
参考まで、日本のものです。見事に英語関連ばかりですね。
f:id:yojik25680:20140309022225p:plain

 

/調査結果/



/考察/

結果から、グラフを書いてみました。
横軸x:Top30内の英語学習系番組数(≒英語学習意欲の高さ)
縦軸y:x(英語学習系番組数)の内、最初の表に入っている比率(≒他国と同じかどうか)


日本のみ右下に突出しています。韓国にも同じような傾向が見られますが、日本がダントツです。
これはどういうことかというと、日本のみ、英語学習意欲が高い(xが大きい)にも関わらず世界で人気のあるpodcastをあまりきいていません。(yが小さい)これは、実に面白い結果だと思います。
日本においてはTop30の内、英語に関するpodcastは27個もあり、更にその内19個が日本のみで聴かれているものです。(≒日本語要素が含まれている配信) TOEIC関連が多いです。残りの内、6個が世界上位20位内のpodcastたちです。

この違いはなんなんでしょうか?

  • 英語オンリーの番組に耐えられない平均基底力の低さ
  • 大きい市場規模のおかげで日本語での初級者向け番組が多い且つ人気
  • 他、言語距離の差による体得時間の長さとか

色々関係するのかもしれません。非常に興味深いです。

尚、これはあくまでTop30以内のみを鑑みた考察です。31位以降は世界Top20が締めてるかもしれません。可能ならば英語学習系podcastの種類数、一人当たりのDL数など、調べて比較してみたいところですが このへんにしておきます。

*1:友人から勧められて聞いてはみましたが、データもなく、考察も浅い。素人が適当に喋っているだけにしか聞こえず、自分には合わなかった。

Remove all ads